スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるくなる

うちには白いねこがいます。

ねこの睡眠時間は
1日に14、5時間だそうですが

それにしても
うちのねこは、よく寝ています。

狭いところが好きみたいで
先日も、まるくなって寝ていました。

たぶん、この時は
飛び込みの夢を見ていますね。

まるいねこ


今日は、こんな感じでおねがいします。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

豆まき

昨日は、節分でした。
きっと、色々なところで豆まきが行われたと思います。

我が家でも、豆まきをしました。

仕事が終わり、家に着き
玄関をあけた途端に

嫁と娘が僕に向かって
「鬼は~外~、鬼は~外~」

と言いながら、豆を投げてきました。
いや、投げつけてきました。

「鬼は~外~、鬼は~外~」
「痛い痛い・・・」

「鬼は~外~、鬼は~外~」
「痛い・・・・」

もう、1mぐらいの
至近距離からの豆投げです。

「鬼は~外~、鬼は~外~」
「鬼ちゃうで~パパやで~(精一杯の笑顔で)」

「鬼は~外~、鬼は~外~」
「・・・・・」

しばらくすると、豆が無くなり
我が家の豆まきは、1分程で終了しました。

そして、豆だらけになった
うちの玄関。

玄関

これを見て、嫁が言います。
「パパ、この豆片付けといてね~」

そして娘も
「そうそうパパお願いね~」

バタン。

・・・ふぅ。


え~っと・・・

たぶん、ふたりが鬼ですね。

鬼の面

今日は、こんな感じでお願いします。

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

テスト勉強

少し前、テストが近いと言うことで
嫁が娘に勉強を教えていました。

教えると言っても
今までしてきた教科書や問題集の見直しです。

さすがに、小学校3年生の勉強は
まだ僕や嫁でも教える事が出来るはずです。

しかしながら、国語の問題で
なかなか大人でも難しい問題が出ていました。

例えば、

問題:「行事」の意味を次の3つの中から選びなさい。

ア:遊び
イ:計画して行うこと
ウ:しなければいけない事

問題集

う~ん・・・
なかなか難しいです。

改めて言われると、
少し考えてしまいます。

この問題を教えていた嫁は、
近くで新聞を読んでいた僕に向かって言いました。

「ちょっとパパ」
「そこに辞書があるから、調べて言ってみて」

小学校3年生に
いい加減な事を教えてはいけないので

ここは、僕が辞書を手に取り
きちんと教えることにします。

「よし、わかった」
「え~っと・・・ぎょうじ、ぎょうじ・・・と・・」

「あ・・・あったあった」
「ほな、言うでぇ」

「相撲をする時、土俵の上で相撲の勝ち負けを見分ける役目」
「また、その人・・・やて」

「・・・」

「・・・やて?」

「・・・」 (二人とも無視)

え~っと・・・

小学校3年生に
いい加減なことを教えてはいけませんよ。

今日は、こんな感じでお願いします。


テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

お手伝い

娘は、夏休みに入りました。

嫁と娘の決め事のひとつに
『夏休み中は家のお手伝いをする事』
というのがあるみたいです。

ふと、机を見てみると
娘が何やら書いている紙がありました。

フロあらい
ごみすて
せんたくたたみ・・・

お手伝い01

ほほぅ・・・
早速、手伝いの内容を
リストUPしているみたいです。

なかなか、素晴らしい。

さすが僕の娘。
などと、思ってしまいました。

そして、その紙の右の方には
数字が書いていました。

100円、10円
全部は50円・・・

んっ?

お手伝い02

どうやら、手伝う内容によって
お金をもらう事にしているみたいです。

風呂洗いは100円で
ゴミ捨ては10円
洗濯物をたたむのは・・・

お手伝い03

嫁とどういう話をしたのか知りませんが
8歳にして、すでに金儲けを企むとは・・・

しかも、洗濯物をたたむ事と
洗濯物を干す事は、

途中までの場合と全部やり遂げた場合の
2パターンの金額を設定しています。

仮に、タオルを1枚たたんで
それで止めてしまっても10円貰えるシステム。

しっかりしている・・・。

こんなにも
嫁の逃げ道を塞いでしまうとは。

そもそも、お手伝いとは
ボランティア精神から来る気持ちのはずなのに

こういうところにまで、
金儲けに走る小学校3年生がいるなんて。

こんな子どもの事を「さすが僕の娘」などと
自慢げに話す親が、もしも・・もしもいるとしたら、

ほんと恐ろしい・・・。

いやぁ、
親の顔が見てみたいですね。

ふぅ。



テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

4月1日

起きて間もない今朝の7時30分ごろ
娘が言いました。

「パパ、ネコが逃げたでぇ」
「えっ?」

聞けば、室内で飼っているネコが
開いている窓の隙間から庭に逃げたみたいです。

「パパ、探してきて」
「うん・・・わかった・・・」

ずっと部屋の中で飼っているネコなので
外に出た瞬間に走り出し、遠くに行く可能性もあって

僕は、起きたばかりの寝グセ100%で
Tシャツにパンツ1枚と言う、まばゆい姿で庭に出ます。

「うわっ、寒っ。雨も降ってるやん」
「あっちに行ったけん」

少々冷たい娘の指示が飛びます。

嫁のほうを見ると
普通に朝食の準備をしています。

「あそこらへんにいるかも」
「やっぱり、向こうのほうも見てみて」

娘の不的確な指示がどんどん飛び出します。

そんな指示のもと、まばゆい姿で
割と長い時間、僕は探しました。

「う~ん、おらんわぁ」
「もう塀飛び越えて、どっか行ったんちゃう?」

と言いながら、一通り探し終わって部屋に入ると
隣の部屋から娘がネコを抱えてきて

「ネコは、ここにおるよ~」
「今日はエイプリルフールやけん」
「嘘ついても、いい日なんでぇ~」

嫁を見ると、
その様子をずっとカメラで撮影していて
爆笑、爆笑、そして爆笑。

・・・。

我が家の4月1日の朝でした。

え~・・・今日は、こんな感じで
お願いします。

ねこ

ふぅ。

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。