スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

今日は、僕の誕生日。
また一段大人の階段を登った感じです。(嘘)

娘からのプレゼントは手紙でした。

パパヘ
誕生日おめでとう。
今年もひとつ年を取ったってわけだね。
これからも、ぐんぐん大きくなっていってね。
私もいっぱい食べるから心配しないでいいよ。
いつものことだからね。
言っとくけど、一番大事なのは
心・愛・気持ち・命の四つだよ。
大切にね。

・・・・・。
最後は何かの暗示でしょうか。

素敵な手紙をありがとう。

ケーキ

これからもぐんぐん大きくなっていきますね。

スポンサーサイト

シングル

今日、仕事でツタヤにCDを借りにいきました。

DVDは何度か借りたことがあるのですが
CDは、ほんと数年ぶりです。

いつも素通りしていたCDのコーナーへ行き
探してみます。

改めて見てみるとすごい量。
どこにあるのやらさっぱり分かりません。

ジャンルごと、アイウエオ順に並んでいるのですが、
借りるCDがどこのジャンルか分からないという無知ぶり。

それに、シングルを探しているのに
細長いケースが全然見つかりません。

もう10分ぐらい探しています。

店員さんに聞いてみると
探してくれました。

見ると、正方形のケースで
アルバムと大きさは同じです。

僕が昔、H Jungleを買ったときは
長方形のケースで、CDは手のひらサイズのものでした。

CDシングルと言って、アダプターにつけて
聴いていたような気がします。

そういえば、CDのアダプターって最近見ないですね。

ちなみにH Jungleも今は正方形で
レンタルされているのでしょうか。

返却する時、見てみます。
それにしても、ほんと全然知らなかった。

欲しいもの

少し前、娘にクリスマスプレゼントの
リクエストを聞いてみました。

サンタさんに何が欲しいか手紙を書いたら?
と言って、紙とペンを渡しました。

何も書かないので、聞いてみると
少し考えて、「お金」と言います。

よく聞くと、具体的に今欲しいものが無いそうです。
貯金をして、欲しいものが出てきたら
そのとき自分で買いたいとの事。

なるほど。

とは言え、サンタは現金置くのでしょうか。
通貨はユーロでいいのでしょうか。

もう少し娘からヒアリングです。

ひきざん

今日も、娘が算数の宿題をしたみたいです。

やり終えたノートが机にあったので
少し見てみました。

1から10までの数字の引き算です。
7-7=0 6-0=6 8-0=8 など。

最後は、こんな問題でした。

問3 3-0に なる もんだいを つくりましょう。

それに対する娘の答え。

ドーナッツがつくえに、3こあります。
たべようとしたら、おとうさんが、
「ばんごはんだよう。」といったので、
わたしは、たべるのをやめて、
ごはんをたべて、そのあとでたべようとしたら、
おかあさんが「はをみがくよう。」といって、
はをみがいてしまったので、
けっきょく、たべられませんでした。

しゅくだい03

・・・・・。

明日になったら、
ドーナッツ食べようね。

こおり

家でお酒を飲むとき
僕は焼酎の水割りを飲みます。

まず、冷凍庫から製氷皿を取り出し
それを両手で持って、右にねじって左にねじって。

すると、いつも1個か2個ボンッと勢いよく飛びあがり
流しへ落ちていきます。

こおり

だいたいこんな感じです。

たしざん

今日は、娘が算数の宿題をしたみたいです。
やり終えたノートが机にあったので
少し見てみました。

小学校1年生の算数。

一桁の数字と0をたす足し算のようです。
3+0=3 0+7=7 8+0=8 など。

しゅくだい01

最後は、こんな問題です。

問3 4+0に なる もんだいを つくりましょう。

それに対する娘の答え。

みささんがあめを4こもっています。
おともだちのララさんが
「あした、あめを4こもってくる。」
といって、つぎの日、ララさんが、
「あっ、あめ、わすれちゃった。ごめんね。」
といわれて、みささんはがっかりしましたが、
みささんは、「うん。でももう、あめ、4こでじゅうぶんだよ。」
といって、ララさんは、
「ごめんね。あめもってこれなくて。」といい、
「じゃぁ、あしたね。」といいあって、
二人とも、なかよく、かえっていきました。

しゅくだい02

・・・・・。

みささんと、ララさんは
仲がいいですね。

ボール

今日、バスケットボールを買ってきて
ロゴの部分を、まわりと同じ色に塗りました。

塗ってます

撮影で使用するのですが
わかるとまずいとの事。

塗り始めて5分。

完成

もう完璧。

これで、プレー中は
どこのメーカーか、わからないはずです。

というより
塗らなくても
わからないのでは。

新たに

僕が通っているテニススクールのレッスンは
中学1年生のまなべ君と僕の二人です。

僕は40歳の手習いで通い始めて1ヶ月。
まなべ君は2年近く通っています。

実力の差は言うに及びませんが
一方的にライバルとしてまなべ君を見ています。

ところが昨日
新たなライバルが登場しました。

まなべ君とは違う学校に通う
同じく中学1年生の男の子
おだ君です。

聞けば小学校の時
県の大会で優勝したほどの実力の持ち主。

見てみると、とても上手です。

なぜ、このクラスなのか、
もう少し上のクラスでもいいのではないかと。

というより、
僕がなぜこのクラスなのかと。

ライバル視していたまなべ君の目は
ギラギラとおだ君に向けられているのが
わかりました。

もう実力では
おだ君>まなべ君>>>>>>>>僕。
こんな感じです。

来週から3人ですが、せめて
おだ君・まなべ君>>>>僕。
ぐらいになるように頑張ります。

新しくラケットも買ったことですし。

微妙

最近テニスをはじめました。
毎週月曜日がスクール。

すぐ飽きるかもしれないので
なるべくお金を掛けないようにと
ラケットは嫁に貰い
最低限のシューズを買いました。

貰ったラケットは学生時代のものらしいので
1980年代製です。どことなくレトロ。

特に問題も無く使っているのですが
微妙に重たい。

もう、飽きることも無いだろうと思い
意を決して買いました。

ラケット

ヤフオクで4980円なり。

僕の発想が微妙。

おなか

毎週土曜日は、娘を習い事に送っていくのですが
そこには1匹の犬がいます。

僕がいくと寄ってきて
手を出すと舐めてきます。

背中や頭、あごの辺りをなでてあげ
そうしてるとひっくり返ります。
もう、すごい無防備。
目も瞑ってますし。

次はここをかいて欲しい。
その次はここ。

そんな感じです。

今、一番僕におなかを見せるのは
娘や嫁より、この犬ですね。

いりぐち

ボタンを押して入る自動ドアのうどん屋さん。

自動ドア

上品なおばさんが
そのドアの前で、左右前後に動いたり
足踏みしたり、ジャンプしたり。

開かんわ。開かんわ。
と、立っていました。

これ、ボタンです。
と言ってあげると、
恥ずかしそうに店内へ入っていきました。

そう言う僕も、同じ経験あります。

あさ

マイカー通勤のため、
家から少し離れている駐車場に行くと、
車のフロントガラスに霜が降りていました。

一度家に戻り、やかんにお湯を入れ、
再び駐車場へ行き、ガラスにかけます。

このやかんを、家に戻すのが面倒くさいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。