スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根に向かって

少し前、娘の乳歯が抜けました。
それから4、5日してその隣の歯も抜けました。

僕が小学生だった頃は、抜けた乳歯を
屋根に向かって投げていたのを覚えています。

丈夫な大人の歯が生えてきますように。
そんな感じだったと思います。

正確には上の歯は縁の下に、下の歯は屋根に向かって
というものだったと思いますが

小学生の僕は、抜けた全ての乳歯は
上も下も屋根に向かって投げていました。

単純に、振りかぶって屋根に向かって
投げたかったからです。

でも、その時には
想像もしませんでした。

僕が小学生の時、投げていた同じ屋根に
娘が振りかぶって投げています。

屋根01

「よし、パパ抱っこするけんな」
「思いっきり投げるんで」
「うん」

なんだか、ジ~ンときた
日曜日の昼下がり。

歯01

たまには、こんなのもありですね。




スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

日曜日の昼下がり

昨日の日曜日
身体の調子が悪いので病院に行きました。

「今日は、どうしたんですか」
「ごほっ、ごほっ、少し咳が出るんですけど」
「わかりました」

今日のお医者さんは
とても若い女医さんです。

「じゃぁ、診てみましょう」
「お願いします」

聴診器をあてていきます。

「次は背中です」
「はい」

「じゃぁ、そこに寝てください」
「注射をしますから」
「えっ、注射ですか」
「そうです」

僕は、そこに寝かされ
そして、先生自ら注射を打ちました。

「次は、お薬ですね」
「はい」

横になったまま、飲まされます。

「次は、この薬です」
「はい」

立て続けに
次々と薬を飲まされます。

「はい、終わりました」
「先生、ありがとうございました」

「えっと、300円です」

お金は、ここで払うみたいです。

「あのぅ1000円札しか無いんですけど」
「じゃぁ、お釣りをあげますね」
「はいどうぞ」
「ありがとうございました」

こんな感じで
娘とのお医者さんごっこは進んでいきました。

ままごと01

「パパ、次は何する?」
「次はトランプでもしようか」
「えぇ~、いや」

「じゃぁ、次はパパお客さんの役してね」
「私は八百屋さんするけん」
「・・・・・」

「いらっしゃいませ~」
「何にしますか~」

「・・・じゃぁ、ピーマンひとつ下さい」
「他にはありませんか~」

「ほな、にんじんも」
「他にはありませんか~」

「・・・・・」
「他にはありませんか~」


わりと、しんどいですね。


テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

生キャラメル

僕の父親は、今年で70歳です。

5年ほど前に仕事をリタイアして
今は多くの趣味を楽しんでいます。

旅行もそのうちのひとつで
昨日から友人と二人で北海道に行っています。

北海道といえば、生キャラメル。

まだ見たことも食べたこともない僕は
父親に無理を言って、これをお土産としてリクエストしました。

少しは楽しみにするかと思い
嫁にその旨を言いました。

「あぁ、あれ少し甘いキャラメルやで」
「え?食べたことあるん?」

「表面が、少しザラザラしてたかな」
「いや、食べたことあるんかて?」

「まえ、うちのお母さんが送ってきたんよ」
「親戚が北海道行って、お土産にもらったって」

「え~、いつ?初めて聞いたわ」
「ちょっと前」

「そうなん?・・で、僕のは?」
「全部食べたけん無い」

・・・・・ふぅ。

娘と二人で、完食したそうです。
僕は、送られてきた事さえ知りませんでした。

「あっ、もうひとつ送ってきたのがあるわ」
「え、なに?」

冷蔵庫から持ってきたのは
未開封の瓶に入った、花畑牧場生キャラメルクリームです。

生キャラメル01

「うわ、すごいやん」
「これ、食べてもええ?」

「ええけど、賞味期限大丈夫やろか」
「ちょっと前やから」

「大丈夫やろ。ちょっと前なんやろ?」

瓶の裏側を見てみます。

生キャラメル02

「もしもし?・・・」

「・・・少し気になるね」
「・・・だいぶ気になるね」

父さん、お土産よろしくお願いします。

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

健康診断

先日、健康診断に行ってきました。

そこには、色々な会社から
大勢の方が来ていました。

様々な検査をし
その中の一つに胃の検査があるのですが
やはりバリウムは苦手です。

ほんと、僕にとっては
年に一度の罰ゲームです。

バニラ味とかフルーツ味とか
どこかで聞いたことがあるのですが

そんな味など全くしなくて、独特の味・・・
そして、渡されるコップはLサイズ。もう涙目です。

なんだか、片栗粉を飲んでるみたいに感じます。
いえ、何となくそんなイメージです。


健診は、わりと待ち時間が長いので
時間を潰すのに、どうしようかと思っていたら

目の前に、新聞の折込チラシを
熱心に見ている女性がいました。

たぶん自宅から持ってきたものだと思うのですが
なるほど、こういう時間の活用方法があるんですね。

ちなみに、僕の目の前で
「次は、えい子って言われたんやけど・・・」
「エコーはあちらです」

と、すぐに看護師に切り返されていた人は
65歳ぐらいの男性でした。

来年は、是非ストロベリー味でお願いします。

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。