スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なう

最近、Twitterというのをよく見るので
詳しく知らない僕は、どういうものか少し調べてみました。

見てみると、短い言葉で発言して
それに、皆がリアクションしたり

自分が関心のある人の発言を見てコメントしたりと
ブログとチャットの中間の様なものみたいです。

見ていて特に気になったのは、
語尾に「なう」という言葉をつけて

現在進行形の時、動作や場所に
プラスして使うところです。

例えば、
「今、牛丼を食べている」というのは
「牛丼なう」と言ったり、

「今、東京駅にいます」というのは
「東京駅なう」と、言ってみたり。

他にも見てみると、
様々な状況で「なう」が使われていました。

赤ちゃんが生まれた直後のお母さんに
助産婦さんが

「ほら、元気な赤ちゃんが生まれましたよ~」
と言って、赤ちゃんを見せると

お母さんが、「出産なう」と言ったものや

バンクーバーオリンピックに出場した選手が
「開会式なう」と、つぶやいたのもあったそうです。

また、ハドソン川の奇跡と言われた飛行機の不時着も
第一報は、Twitterからだったと書いていました。

今、全世界では1億人以上がTwitterをしていて
鳩山首相やビルゲイツもしているとのこと。

ビルゲイツの最初の言葉は
「Hello World」

おぉ、なんか格好いい。

結局のところ、ここまで書いてきて
何が言いたいのかというと

僕もTwitterをしてみたくなりましたので
「そのうち僕もツイタッターなう 」

使い方が微妙ですが・・・。

いや、もしかして
ただ単に「なう」が言いたいだけかもしれません。

でも、土用の丑の日だからといって
「上から読んでも下から読んでも、うなぎなう」
と言ったり

銀座にいるからといって
「銀座なう」と、つぶやいてしまうと
色々なツッコミが入りそうですね。

すいません。
こういうの、ちょっと言ってみたかったんです。

反省なう。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。