スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手伝い

娘は、夏休みに入りました。

嫁と娘の決め事のひとつに
『夏休み中は家のお手伝いをする事』
というのがあるみたいです。

ふと、机を見てみると
娘が何やら書いている紙がありました。

フロあらい
ごみすて
せんたくたたみ・・・

お手伝い01

ほほぅ・・・
早速、手伝いの内容を
リストUPしているみたいです。

なかなか、素晴らしい。

さすが僕の娘。
などと、思ってしまいました。

そして、その紙の右の方には
数字が書いていました。

100円、10円
全部は50円・・・

んっ?

お手伝い02

どうやら、手伝う内容によって
お金をもらう事にしているみたいです。

風呂洗いは100円で
ゴミ捨ては10円
洗濯物をたたむのは・・・

お手伝い03

嫁とどういう話をしたのか知りませんが
8歳にして、すでに金儲けを企むとは・・・

しかも、洗濯物をたたむ事と
洗濯物を干す事は、

途中までの場合と全部やり遂げた場合の
2パターンの金額を設定しています。

仮に、タオルを1枚たたんで
それで止めてしまっても10円貰えるシステム。

しっかりしている・・・。

こんなにも
嫁の逃げ道を塞いでしまうとは。

そもそも、お手伝いとは
ボランティア精神から来る気持ちのはずなのに

こういうところにまで、
金儲けに走る小学校3年生がいるなんて。

こんな子どもの事を「さすが僕の娘」などと
自慢げに話す親が、もしも・・もしもいるとしたら、

ほんと恐ろしい・・・。

いやぁ、
親の顔が見てみたいですね。

ふぅ。



スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。