スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト勉強

少し前、テストが近いと言うことで
嫁が娘に勉強を教えていました。

教えると言っても
今までしてきた教科書や問題集の見直しです。

さすがに、小学校3年生の勉強は
まだ僕や嫁でも教える事が出来るはずです。

しかしながら、国語の問題で
なかなか大人でも難しい問題が出ていました。

例えば、

問題:「行事」の意味を次の3つの中から選びなさい。

ア:遊び
イ:計画して行うこと
ウ:しなければいけない事

問題集

う~ん・・・
なかなか難しいです。

改めて言われると、
少し考えてしまいます。

この問題を教えていた嫁は、
近くで新聞を読んでいた僕に向かって言いました。

「ちょっとパパ」
「そこに辞書があるから、調べて言ってみて」

小学校3年生に
いい加減な事を教えてはいけないので

ここは、僕が辞書を手に取り
きちんと教えることにします。

「よし、わかった」
「え~っと・・・ぎょうじ、ぎょうじ・・・と・・」

「あ・・・あったあった」
「ほな、言うでぇ」

「相撲をする時、土俵の上で相撲の勝ち負けを見分ける役目」
「また、その人・・・やて」

「・・・」

「・・・やて?」

「・・・」 (二人とも無視)

え~っと・・・

小学校3年生に
いい加減なことを教えてはいけませんよ。

今日は、こんな感じでお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。