FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦島太郎

休みの日、泳ぐのが好きな娘とプールに行く事が
我が家の準レギュラーになりつつあります。

先日も、近くの市営温水プールへ
僕と娘で行ってきました。

そこは、25mプールがレーンごとに別れており
ウォーキング、スイミングなど目的別になっています。

僕と娘は、3レーン分が一緒になっている
フリースペースで泳ぎます。

初めは、普通に泳いでいるのですが
娘はそのうち僕の背中につかまり遊んできます。

「パパ、このまま歩いてみて」
おんぶしてゆっくり歩いてみます。

「次は、泳いでみて」
言われるがまま娘を背中に乗せ、泳いでみます。

「おもしろい、おもしろい」
「もう1回して」
言われるがまま娘を背中に乗せ、少し潜ってみます。

「なんか浦島太郎みたいやんパパ」
「うん、そうそう」

いや、違います。

浦島太郎は娘で、
僕は、助けてもらったカメのようです。

「パパは、カメみたいやん?」
「えーけんパパ、もう1回して」
「はよはよ」

25mプールの端から端まで
カメは泳いでみます。

「もう1回、もう1回」
娘は、25mを泳いだばかりのカメに向かって
間髪入れずに言います。

「少し休んでもいい?」
「ダメ~、休むんは無し。はよ行くよ」

「次は深く潜るんで、わかった?」
「・・・」

「わかった?」
「わかった、わかった」

ここの浦島太郎は、容赦ありません。

僕は、ほぼ貸切りの25mプールのフリースペースで
娘を背中に乗せ、潜水で10往復程しました。

外から見ると、たぶん娘の胸から上が水面に出ていて
例えるなら、イルカに乗っているみたいになっているんだと思います。

僕は、カメですけど。

「パパは少し疲れたけん」
「向こうの竜宮城に着いたら終わりにしよう」
「もう次が最後やで、わかった?」
「うん、わかった」

最後の力で潜水です。
娘を背中に乗せ、今までよりもスピードUPで25m泳ぎました。
娘が喜んでいるのがわかります。

「はい、竜宮城に着きました~」
「到着~到着~」
「浦島太郎さん、着きました。ここが竜宮城ですよ」

「違うよパパ」
「ここは門だから、まだついとらんよ」
「あそこが玄関やけん」

娘は、今泳いできた25m先を指差しながらこう言いました。

「えぇ~、そうなん?」
「うんそう、ほらカメ行くよ」

「レディーゴー!」
「・・・・・」

「レディーゴー!」
「・・・・・」

「はよ、行かんと!」
「次はもっと深く潜るんでぇ。わかった?」
「はい・・・」
「レディーゴー!」

ここの浦島太郎は、
なかなかカメを助けてくれませんでした。

帰り際の玉手箱は・・・

「あぁ~、面白かった」
「パパ~、のど渇いた~」

自動販売機のカルピスウォーターだったとさ。
めでたしめでたし。

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

コメント

こんばんは~☆

おっ!今日は 1番乗り? 
えいかんじさん 今日の記事はまた おもしろいですね~(^_^)v
子供さんとの言葉のやり取りが最高ですね!えいかんじさんが 子供さんの事
目に入れてもかわいいんだな~って感じが伝わってきて なんかこちらまで
幸せな気分になりました。
そして 子供さんもパパの事が大好きで 信頼しきっている感じが またまた
すごく ほのぼのとしていいですね~(●^o^●)
 でも えいかんじさん だいぶ疲れたんじゃないですか??
ゆっくりやすめましたか?

No title

(≧∇≦)ブハハハ!それはそれはかめさんお疲れ様でした!!
大変やったやろうなぁ~~と思いながら( *´艸`)クスッ♪ と笑っちゃいましたがww

子供って、背中にのるの好きですよねぇ!(゚ー゚)(。_。)ウンウン
我が家ではお風呂でそれをさせられます。

狭いので、ただただ私がおぼれるだけですが。。。(自爆w)
(☆≧∇≦)ギャハハハハ──!!

比呂さんへ

こんにちは。

喜んで頂き、とっても嬉しいです。
ありがとうございます。

娘とのやり取りは、少々端折ってます。
正確には、娘は、「こらカメ。まだまだやけんね」
「はよ、次行くで」といって、僕の頭をポカポカ叩いてます。

そうですね。少し疲れました。
でも、僕もいい運動になりましたよ。

娘とのコミュニケーションは
今のうちだと思って楽しんでいます。

§ひなたぼっこ§さんへ

こんにちは。

カメさん、大変でしたよ~。
ほんと、背中に乗るのって好きですよねぇ。

えぇ~、お風呂で?
それはそれは、毎日大変じゃないですか。
でも、なんか楽しそうですね。

えいかんじさんへ

しんどーー(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル
えいかんじさん頑張りましたねぇ…お疲れ様です。
助けたカメ(?)に連れられて~竜宮城に……行く気なし!
次の日筋肉痛になったりしませんでした?

でも娘さんが喜んでくれたので、えいかんじさんも結構嬉しかったのではないかと…。
この記事、かなり面白かったです。ものの例えとか話の流れが非常に上手いです。
3~4回ぐらい読んじゃいましたよ( ̄▽ ̄)

影上ひろさんへ

こんにちは。

そうですね。
潜水は、娘が喜んでいるので頑張れました。

筋肉痛は、大丈夫でしたよ。
筋肉というよりは、呼吸がしんどかったですね。
なにせ息つぎすると、浦島太郎に怒られますから。

「こらカメ、潜らんと!」
「はい・・・でも息が・・・」
「いいから、いいから」

こんな感じです。

そう言って頂けると嬉しいです。
いつも有難うございます。

No title

いつも仲の良い父娘のお話に心が和みます^^

きらきらママさんへ

こんにちは。

娘とは、喧嘩するときもありますが
こんな付き合い方は、きっと今のうちなので
僕も楽しんでいます。

いつも有り難うございます。

No title

ヘビーですねぇ…(;゚Д゚)
カメのように… 平泳ぎですかねぇ?
いずれにしても泳ぎが得意なんですね(^^)
とても真似できそうもありません…w

ちーの・けいさんへ

こんにちは。
ご無沙汰しております。

そうなんですよねぇ。
少し疲れました。

カメだったのですが
平泳ぎと、ただただ足をバタバタと潜水です。

泳ぎは得意というわけではありませんが
僕は、浦島さんの言うことを聞いていただけですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。